‘マンション管理四方山話’ Category

長期修繕計画を見直す場合、多くは修繕積立金が不足している、または不足する可能性がある場合です。進め方は、以下のように行ないます。 1、理事会、専門委員会(必要であれば設置)による検討 ※現在の内容確認、積立金額のチェック…続きを読む

長期修繕計画は、定期的(5年程度)に見直しをすることが必要とされています。 そこで、今後、大規模修繕時に修繕積立金が足らなくなり慌てることがないように、計画する必要があります。 ある管理組合では、1回目の大規模修繕工事を…続きを読む

修繕積立金額の目安は、 専有面積当たりの修繕積立金の額 × 購入予定のマンションの専有床面積(㎡)  国交省が「マンションの修繕積立金に関するガイドライン」で、 階数、及び建築延べ床面積を基に平均値を示しています。 15…続きを読む

修繕積立金の積立方法は、大きく分けて以下の2種類があります。 1、均等積立方式 長期修繕計画で計画された修繕費の累計額をその計画期間中に均等に積み立てるように金額を決定する方式。基本的に増減が発生しません。 2、段階増減…続きを読む

分譲マンションは、1戸建てと異なり共用部分の管理・修繕費用が必要となるため、ランニングコストが高くなります。 1戸建ては修繕が不要では無いのですが、やらなくても困るのは「住んでいる自分だけ」であり、究極言えば放っておいて…続きを読む

マンション内でエレベーターでの犯罪が増えています。 そこで、エレベーター内の防犯カメラは、とても効果が高いのですが、 個人のプライバシーの問題に触れる事もあります。 移動中のエレベーターは、いわば密室状態。 女性やお子様…続きを読む

防犯カメラはどこに設置すれば良いのでしょうか? 1、マンション出入り口 2、エントランス 3、エレベーター内 4、駐車場 5、通用口 6、駐輪場 7、ゴミ捨て場 特に死角になりそうな所や少し暗くなった場所は注意が必要です…続きを読む

最近のマンションでは防犯カメラは必須となっていますが、 古めのマンションでは付いていない所もあります。 防犯カメラを付ければ盗難や不法侵入が全く無くなる訳ではないのですが、 「防犯カメラすら付いていないマンションであれば…続きを読む

管理員が常駐している場合、勤務形態を検討する事も管理委託費を安くする方法の一つです。 やはり、人件費が一番高いため効果は絶大です。 住み込みであれば、通勤に変えてみる。 朝8時から夕方5時までの勤務であれば、時間を検討し…続きを読む

清掃業務には、日常清掃と定期清掃があります。 管理組合によっては、年4回定期清掃を行なっているケースがあります。 出来るだけ、定期清掃の回数を減らして、 管理会社が行なう日常清掃にウエイトを置く事により、コストダウンが可…続きを読む

アメブロ

SNS

リンク集

Sponsored by

Copyright(c) 2015 名古屋市マンション管理士事務所ライブプラス All Rights Reserved.