‘マンション管理四方山話’ Category

機械式駐車場があり、管理委託費の中にメンテナンスが含まれているのであれば、 まず、保守メンテナンス会社と直接契約を検討してみてください。 そもそも、機械式駐車場は金食い虫の代表格です。 その上、法定点検等がないためエレベ…続きを読む

エレベーターの保守メンテナンスをフルメンテナンス契約からPOG(パーツ・オイル・グリス)契約に換える事により管理委託費を安くする事も可能です。(※築浅物件が条件) また、メーカー系の保守メンテナンスから独立系の保守メンテ…続きを読む

管理委託契約更新申し入れの時に、値下げ要求を行なってみる。 事前に、管理委託費の内訳明細の提示を実施しておき、 必要であれば、他社の管理委託費の見積もりを取得しておくことも効果的です。 管理会社は、全てとは言いませんが、…続きを読む

管理委託費の内訳がわかれば、全部委託から部分委託に変えるだけで管理委託費は下がります。 注目してほしいのは「再委託を行なっている業務」です。 再委託とは、悪く言えば「丸投げ」で、中間マージンをとっているに過ぎません。 例…続きを読む

まず、現行の管理会社に「管理委託費の明細と内訳を提示してもらう」ことです。 細かな内容はわからなくても大丈夫です。 管理会社にとってみれば、 「委託費の明細と内訳を聞いてどうするのか?まさか、値下げ要求?それとも…」 と…続きを読む

第三者管理についてのホームページなのですが、いきなり第三者管理方式の採用ではなく、フルサポートの顧問契約を結ぶべきではないか?と考えています。現状を徹底的に精査し、現在の問題点や無駄な部分や効率的に出来る部分等を洗い出し…続きを読む

1、区分所有者、管理組合による管理者に対するチェック機能 2、管理者の適格性等 3、管理者に対する行為規制 (マンション管理センターH20.3マンション管理の新たな枠組みづくりに関する調査検討報告書についてより) 上記内…続きを読む

現在の第三者管理方式は「管理会社管理方式」と言ってよいほど、管理会社が行なっています。もっとも、多くは投資型のマンションやリゾートマンションと言った、区分所有者が住んでいない場合がほとんどです。 なぜ、管理会社が管理者に…続きを読む

結論から言うと、第三者による管理は必要です。 そして今後は、更にその必要性は高くなると思います。物理的に難しい管理組合(高齢化、賃貸化、過疎化等)は当然ですが、「業務」としてマンションを運営してもらうような「ビジネスライ…続きを読む

メリット ・管理者に権限が集中するため、意思決定が効率よく迅速に行える。 ・専門家によるマンション管理の質の向上 ・役員が細切れにならず、一連の流れで管理組合運営が可能 ・組合の運営負荷が軽減される。 デメリット ・管理…続きを読む

3 / 2412345...1020...最後 »

アメブロ

SNS

リンク集

Sponsored by

Copyright(c) 2015 名古屋市マンション管理士事務所ライブプラス All Rights Reserved.