Home » 不動産関係 » マンション傾斜 疑惑「うちの市なのか」 9都県衝撃 詳細不明にいら立ちも

マンション傾斜 疑惑「うちの市なのか」 9都県衝撃 詳細不明にいら立ちも

category : 不動産関係 2015.10.23 
Pocket

 横浜市都筑区のマンションが傾いている問題に絡み、22日に旭化成建材が公表した過去約10年間のくい打ち施工のリストは計45都道府県で3040件にわたる膨大なものだった。うち、データを改竄(かいざん)したとされる男性の現場管理者が関わっていたのは1都8県で41件。会見した同社の幹部は「不安を与えて申し訳ない」と謝罪したものの、具体的な物件名が明らかにされることはなかった。「どう対応すればいいのだろう」。数字のみの公表に、自治体の担当者の間には困惑が広がった。
(産経新聞 10月23日(金)7時55分配信)

愛知県では集合住宅に限ると13件のうち最多の9件。
当所の関係している管理組合は比較的新しい物件が多いので内容の確認をしてもらっています。

確かに、現時点ではこれが最善だと思いますね。

詳細不明で公表すれば、どのような形で報道されるかわからないし、
当然、そのマンションの住民にインタビューするでしょうし。

とりあえず、今、マンション購入検討している人は保留となりますね。

comment closed

アメブロ

SNS

リンク集

Sponsored by

Copyright(c) 2015 名古屋市マンション管理士事務所ライブプラス All Rights Reserved.