Home » 専有部分

専有部分 

Pocket



専有部分(せんゆうぶぶん)は、区分所有権の目的たる建物の部分をいいます。区分所有権とは、一棟の建物に構造上区分された数個の部分で独立して住居、店舗、事務所又は倉庫その他建物としての用途に供することができるものであって、区分所有法によってそれぞれ個別の所有権の目的とされるものをいいます。



つまり分譲マンション内の各室などが、専有部分にあたります。



つまり、原則として大規模修繕工事実施の対象にはなりません。

(※ただし、配管等一部専有部分を含む場合があります。)



しかし、工事を行うにあたり、各業者が出入りするわけですから、

個別の区分所有者の居室リフォーム等を依頼する事は可能でしょう。

しかも、大規模修繕工事実施中や実施後に行ってもらえるのであれば、

費用的な面も、勉強してもらえる(?)可能性もあります。

※ただし、急な用件等については、対応が難しい場合もあるかもしれません。

次は「工事開始まで」

ページトップへ戻る

アメブロ

SNS

リンク集

Sponsored by

Copyright(c) 2015 名古屋市マンション管理士事務所ライブプラス All Rights Reserved.