Home » 保険見直し

保険見直し 

Pocket

保険見直しサービス

個人の保険の見直し・マンション総合保険の見直しを行います。 特にマンション総合保険は管理会社に任せきりの所が多く、費用削減できる部分がたくさんあります。

 

 

個人保険

現在日本人の成人男性の大多数が何らかの生命保険に入っているとされています。 おそらくほとんどの方は大手の生命保険のセールスレディに勧められるままに加入し、具体的な内容や保証額、支払い条件等わからないままとなっているいのではないでしょうか。

一般的には世帯主が生涯で支払う保険料の総額は1,500万円以上といわれています。仮に、このうち40%に削減し、さらに浮いたお金を年率4.5%で25年間運用するとそれだけで1,000万円以上の財産を築くことができます。(ここでは年率4.5%で資産を運用する方法については詳しく触れませんが、例えば年率4.5%で借りている住宅ローンを繰り上げ返済するだけで4.5%の複利運用と同じような効果が得られます。)

まずご自身の加入されている保険を見直す事が必要です。

●必要保障額は? ●必要生活費は? ●老後の資金は?

では、どうすれば御自分にとって本当の必要保障額や必要生活費、老後の必要資金を計算することができるのでしょうか?

例えば住宅あり、子供2人、サラリーマンで40歳なら必要保障額は○○円、といった記事を目にします、目安を知るという意味では大変便利に思いますが、例えば現在の収入にしても、今お持ちの資産残高にしても、将来の夢にしても、資産運用のスタイルにしても…、一人一人違うはず。

やはり、キャッシュフロー表をお作りになることをお勧めします。

■保険見直しにおいては、面談の上、各種レポートの作成を行います。 [作成するレポートの内容] ●キャッシュフロー表(通常時)  ●リスク計算書 ●必要保障額グラフ

マンション総合保険

マンションの共用部分に対して必ず加入している「マンション総合保険」。管理会社は保険代理店になっているますので、ほとんどの管理組合では、管理会社が勧める保険会社の保険に加入していると思います。これも保険の特約とか水害特約、地震保険を付けるのか?といった内容は検討するのですが、保険会社の検討はほとんど行っていません。マンション保険を扱っている保険会社も多く存在します。他社の保険会社を検討するのも経費削減策のひとつです。

※当社が特定の保険会社・保険商品をお勧めする事はありません。ご希望される場合には、各社の保険をご提案することは可能です。

ページトップへ戻る

アメブロ

SNS

リンク集

Sponsored by

Copyright(c) 2015 名古屋市マンション管理士事務所ライブプラス All Rights Reserved.