Home » 大規模修繕コンサルティング

大規模修繕コンサルティング 

Pocket

大規模修繕コンサルタント

一級建築士・1級建築施工管理技士との連携により、必要かつ十分な内容の大規模修繕工事かどうか精査し、ベストな大規模修繕工事に向けてご助言・ご提案いたします。

組合員の中に建設・建築に精通した方がいなければ、「大規模修繕工事」はほとんど未知の世界だと思います。しかも、マンションの大規模修繕工事はマンション建築や戸建て住宅に比べて歴史が浅いのです。さらに昨今の建築業界の不況により、今までは見向きもしなかった大手の建設会社までも子会社を作り大規模修繕工事受注に乗り出しています。

大規模修繕工事の一番の目的は何でしょうか?
皆様の大事な資産価値を保ち、快適な住環境を保つことです。

大規模修繕工事といっても、色々な方法があります。
①工事の施工と、設計・監理を一社が行う方式。
②工事の施工と、設計・監理を別の会社で行う方式。
どちらの場合も管理会社が行っているケースも多いです。なぜなら、管理会社は本来の管理委託業務費の削減依頼等で、大規模修繕工事を獲得し利益を生もうとしているケースも多いからです。

一方、大規模修繕工事専業で行っている企業は、それ自体が利益を生まなければ企業として存続していかなくなるので利益率が高いのが特徴です。
また、全国規模の大手企業か、地域密着の中小企業かといった事もあります。
どの場合でもメリット・デメリットがあります。
どちらにしても、価格も含めて健全性等、総合的に選定する必要があります。

特に大規模修繕工事は金額的にも大きく、今後の修繕計画にも影響を与えます。
慎重にかつ、修繕個所やグレードアップ等、漏れのないように行わなければなりません。当社は1級建築士との連携により、必要かつ十分な内容の大規模修繕工事かどうか精査し、ベストな大規模修繕工事に向けてご助言・ご提案いたします。

ページトップへ戻る

アメブロ

SNS

リンク集

Sponsored by

Copyright(c) 2015 名古屋市マンション管理士事務所ライブプラス All Rights Reserved.